Shooting and photo

伝統な行事

七五三は今も昔も大変ですが

日本の伝統行事「七五三」。わが子のこれまでの成長を感謝するとともに、これからも健康に成長できるようにとの願いを込めた行事です。毎年10月下旬から11月中旬になると、着物でおめかしした子供を見かけます。本当にカワイイですよね。 七五三の当日は大変です。祖父母も集まり、子供の着付けをして写真を撮り、神社へお参り・お祓いに行ってそのあと食事、というなかなかの強行スケジュールです。 ただ最近では、写真は別の日に前撮りか後撮りする家族が増えています。当日の撮影ではどうしてもバタバタしますから、子供も楽しくありませんし疲れて寝てしまう事もあります。それでは子供の笑顔なんて撮れません。 せっかくの我が子の晴れ姿ですから、最高の笑顔での写真を残したいですね。

キッズモデルのような写真を

先述したように、最近七五三の写真は別の日に撮影する家族が増加しています。 特に最近のフォトスタジオでは、お城やガーデンなど様々なセットでの撮影が可能です。衣装もお姫様のようなドレスや着物、男の子であればタキシードや袴などが揃っています。専属のメイクさん、ヘアメイクさんもいます。そして何より、子供たちもこのような所で撮影するのはとても楽しいでしょう。そのため自然な笑顔が撮れます。 こうして撮った写真を携帯の待ち受けなどにしたりできますし、データをそのままもらえば自分でフォトブックなどを作るのも楽しいですね。もちろんフォトスタジオでもアルバムは作ってくれます。 七五三の写真をとりまく環境は変化していますが、子を思う親の気持ちが変わらない限りこのビジネスは続くでしょう。

Copyright© 2015 記念写真の撮影~フォトスタジオの記念日ピクチャ~ All Rights Reserved.